製品

WITOL Lightweight

軽量構造向けソリューション

WITOL Lightweightは、重量が特に重要な要因である場合に必ず使用されます。組み立て時の予圧が定義されている使用に最適です。 製品設計により、この取り付けソリューションは、大型部品に至るまで完全に高強度の耐熱特殊プラスチックから製造されており、重量が他の素材やソリューションに比べ軽くなっています。WITOL Lightweightは、お客様の要件に合わせて個別の形状と特殊機能の統合を備えており、したがってお求めの用途に正確に適合します。

WITOL Lightweightの長所一覧:

  • 軽量
  • 高強度耐熱特殊プラスチック製
  • 製造プロセスに個別に対応可能
  • 腐食の問題なし(接触腐食)
  • 高予圧を伝達可能
WITOL Lightweight

WITOL Lightweight:混合材料に最適

材料を混合することで、様々な材料と複合材から新素材が生まれます。 こうすることで、例えば、アルミニウムや鋼などに用いられている溶接およびリベットなどの従来の接合法は、新素材がそれらに適合しないため、もはや使用できません。安全なプロセスでの金属と繊維複合材の接合は、従来の手法を用いては実現できません。

WITOL Lightweight要素は、張力を掛けることなく異種材料を正確に組み合わせます。もうひとつの長所は、プラスチック要素を使用しているため、接触腐食が生じる可能性がないことです。この軽量要素は、追加の支持機能としても適しており、従来の取り付けソリューションと比較して重量面で有利です。適切な界面への適合を設計する場合、100%カスタマイズしたソリューションを設計できる当社の経験により、WITOL Lightweightは柔軟にもなります。

WITOL mixed materials

今すぐ当社に連絡し、WITOL Lightweightの詳細についてもっとよく知りましょう!

個別のプロジェクト-当社の革新的なソリューション!

WITOL Individualを採用することで、用途とインターフェースに合わせ100%カスタマイズ可能な固定ソリューションを入手できます。当社がお客様のプロジェクトを、初期コンセプトから大量生産まで実現します。さらに、お客様の仕様を精密に実装し、お客様向けのカスタムメイドの特別なソリューションを開発します。加えて、当社の長年に渡る経験と公差補償システムに関する専門知識が多くのメリットをもたらします。

 

カスタマイズされたWITOLに関して今すぐ問い合わせ

どこにWITOL Lightweightは使用されますか?
応用例。

 

WITOL Lightweightは、ストレスや変形の生じない組み立てとバンパーやスポイラーなど車体付属部品の位置決め精度に優れた配置を可能にします。

車体付属品向け公差補償

ヘッドライトは、その周囲を多数のコンポーネントで囲まれており、取り付け時に意図しない公差が生じる場合があります。WITOL Lightweightを使用すると、精密な組み立てが可能です。

 

照明と表示機器向け公差補償

ディスプレイは、 非常に敏感であり、車内に正確に取り付ける必要があります。WITOL Lightweight要素は、敏感なコンポーネントの安全で応力の掛からない組み立てを保証します。

 

ディスプレイ向け公差補償

ご質問はありますか?
いつでもお手伝いします。

このウェブサイトはクッキーを使用しています

お客様に最適なWebサイトをデザインし、継続的に改善していくために、クッキーを使用しています。 ウェブサイトの利用を継続することにより、クッキーの利用に同意するものとします。

クッキーの詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。